• お問合せ
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • entry
幼稚部ダイアリー

幼稚部便り

ランゲージハウス幼稚部が開園して3週目になりました。生活面は日本の保育を基本に、プログラムに毎日外国人講師が仲間入りします。 月曜日は音楽、火曜日は演劇、水曜日は体操、金曜日はアートといったように、外国人先生の特性を活かしながら楽しくクラスを進めています。 外国人先生とお砂場で遊んだり、パンケーキを焼いたりすることも園の生活の一部として園児さんたちは受け入れ初めています。まだ園児二人という超少人数ですが、3歳児さんには1人1人にアテンションが行きとどき、幼稚園生活のスタートとしては恵まれた環境だと思います。アメリカでは幼稚園に行かずに、ホームナーサリーをしている家庭がたくさんあります。その子供達が小学校に上がる頃友達と交わることを知らないかというとその逆で、待ってましたとばかりに、自分の個性を発揮しながら集団生活に溶け込んでいきます。 3歳児という世の中に生まれ出てから3年しかたっていない園児達、ゆっくりと自分を感じながら成長していくほうが美味しい実がなるような気がしています。

PAGE TOPへ